夢判断・夢占いドリームキャプチャー無料夢占いHome

夢占いドリームキャプチャー【夢日記】2007年9月

空を自由に高く飛ぶ夢

2007/9/18【明晰夢でもあります】

見知らぬ部屋にいた。
私は、買い物をしに行こうと思っている。窓から外を眺めながら、「ああ、これは夢だから飛んでいこう!」と考えた。
「夢だから飛べる、夢だから飛べる・・・」と念じていると、体がフワリを浮いて外に飛び出した。

街を上から眺めながら、かなり自由に飛べる。高く飛ぼうと思えば高く飛べるし、スピードを出そうと思えば速くなる。
途中、コンビニのような色々商品が置いてある店に立ち寄り、その店の前で知り合いらしき人と話をした。たしか、「飛べるようになったんだねぇ〜」みたいな話だったと思う。

話が終わり、私は遠くに見える山の頂上に行こうとする。
夢の中で、「さくら山」とか「さら山」みたいな名前だったことを覚えている。山頂に電波塔のようなものが建っており、山の周辺には工場地帯とテーマパークのようなものが見える。

私は、山頂へ行こうと高く飛び、どんどん山頂が近づいていく感覚が心地よい。
山頂に着くと、そこには誰もいない。湖と森があり、人が誰もいない感覚が印象的だった。
ふと、「これは夢だから、何かおもしろいことをおこしてやる!」と思い、「こんな雰囲気のところで恐竜が出てきたらおもしろい!」と考えた。
「恐竜出て来い!恐竜出て来い!」と念じると、森の置くから恐竜が出てきた。
しかし、思っていたような恐竜ではなく、ちょっとサイズが小さい。
その恐竜は、早々に洞窟の中へ入っていってしまった。

「こういうんじゃなくて、もっと大きいやつ!」と思い、さらに念じ続けると、私の後ろから物凄く巨大な恐竜が現れた。恐らく200mはあったと思う。
「これはでかすぎる!殺される!」と直感し、どうにか逃げようとする。
すると、恐竜の後ろから、同じくらい大きな恐竜がゾロゾロと出てきた。10頭以上はいたはずだ。
恐竜は、どうやら私に敵意がないようで、しばらくすると仲良くなっていた。
そこで終わり。

明晰夢ですね。明晰夢とは、夢のなかで「これは夢だ」と分かること。
私は度々この明晰夢を見ます。
夢を自分なりにコントロールできる感覚がいですね。今回の夢は、いまいちコントロールできていませんけど・・・。
印象に残ったのは、空高くどんどん高く上っていく感覚。爽快でした!

夢の共有、あるいはシンクロニシティか?

2007/9/16【1人ではできないことですね】

昨日、私は日本刀を持って、弓矢に襲われて、モヤットで撃退する夢を見たのですが・・・。
実は、私と親しい人も日本刀が登場する夢を昨日見たそうな。

その夢は、日本刀を持って何か使命を果たそうとする夢だったらしい。しかし、周りの人は「止めときなって!」みたいな感じだったそうな。
しかし、本人の決意は変わらない、という夢。

あらすじはちょっと違うけど、私の夢も男達とどこかへ行こうとする、ある種の使命があったような気がする。
それに、日本刀というキーイメージも同じ。

親しい人間の間では、このように同じような夢を見たり、お互いが夢の中に登場する、つまり「夢の共有」が度々起こります。
シンクロニシティとも近いものでしょう。
夢の共有については、近いうちにご紹介しようと思っています。

私にとって、昨日の夢はちょっと印象的なものでしたので、もしかしたら何か大きなメッセージが込められているのかもしれませんね。

弓矢とモヤットの夢

2007/9/15【モヤットとは、IQサプリのやつ】

私は、日本刀を持って立っている。目の前には、だいたい100人くらい男がいる。
私と男達は、あまり仲がよくないようだ。
私は彼らに反発し、男達の中の1人を切ろうとする。
しかし、それは掟で禁止されていることらしい(仲間割れ禁止みたいなルール)。

私はしぶしぶ男達と歩き出した。すると、彼らがザワザワしている。
ふと空を見上げると、無数の星が見えた。しかし、それはよく見ると、炎のついた弓矢だった。
それが、空を覆うように無数にこちらに向かって飛んでくる。

このままでは死んでしまう!と思い何とか逃げようとするが、その前に私の前に立っていた男が逃げようとし、私にぶつかってきた。その衝撃で私は後ろに倒され、男の下敷きになる。

その直後、矢が大粒の雨のような音を立てて降ってきた。
私の上に覆いかぶさっている男にも、無数の矢が刺さっている感覚がある。私は、その間ずっと眼をつぶっていて、目の前は真っ暗だった。

バラバラバラバラっという音が、10秒くらい続いた。
音がやんだので、恐る恐るあたりを見ると、かなりの数が死んでいる。
しかし、予想に反して生き残った人も多い。恐らく20人くらい。

「助かった!」という喜びからか、彼らと団結心が生まれる。
しかし、よく考えると、今矢を放った連中が攻めてくることに気付く。
気を取り直し、反撃の準備をしていると、いつの間にかあたりは花畑になっていた。
そこには、IQサプリにでてくる”モヤット”のようなものが入った器が沢山置いてあった。
器の中にある引き金を引くと、そのモヤットがポンッと飛び出す。
そして、モヤットに当たった人間は、きれいなお花になってしまっていた。

先ほど矢を放った連中は、その光景を見てびっくりし、逃げようとする。しかし、私達はモヤット連射で見事撃退。
みんなでお花畑の中、腰を下ろしたところで目が覚めた。

支離滅裂なような、そうでないような。
でも、私の中では一定のストーリーに思えます。
最初から最後まで、ドキドキしっぱなしの夢でしたね。おもしろかったです。

大きな木を見上げる夢

2007/9/14【幻想的な夢でした♪】

公園のような場所に居る。夢の中の感覚では、子供の頃住んでいた家の近くにある公園のような気がする。
実際に、その公園にはかなり大きな木が沢山あった(子供だったから、そう感じただけかも?)。
夢の中の公園には、中央に赤い巨大なオブジェがある。例えようもない、奇妙な形をしている。
そして、その周りは砂場になっていて、砂がとてもキレイだったのが印象的。

私は、赤いオブジェと砂場を背に立っている。気を見上げて、枝の隙間から光が差し込んでいる。
日差しが体に染み込むような感じがして、とても心地よい。全てが洗われるような感じ。
遠くで蝉の声が聞こえていたような気がした。そこで目が覚める。

うーん、幻想的な夢でした。
しかしながら、こういう夢を見たときは、体調の変化に気を配っておいたほうがいいですね。
私は結構季節の変わり目に風邪をひくことがあるので、十分に注意しなければ・・・

それはそうと。
今日、久しぶりにパソコンのファンの掃除をしました。
かなりホコリがたまっていましたね!でも、ホコリが溜まったところを掃除するのは、なぜあんなにも気分がいいんだろう?
特に、キーボードの隙間のホコリを取るのがイイ!
一度掃除し始めたら止まらなくなって、結局パソコン周りの大掃除になってしまいました。

パソコンの掃除は、あまりやらない人が多いみたいです。
でも、ちょっとした手入れでパソコンの寿命が変わるので、定期的に掃除しておいたほうがいいですね。

楽しくてしょうがない夢

2007/9/13【小学校のときの夢】

小学校のときのクラスにいる。
私の前には、男子生徒(誰かは不明。でも友達っぽい)、横には女子(これはTさん)、右前にも女子生徒(これはOさん)。
クラスはガヤガヤとうるさく、私はTさんとOさんとの3人で話をしていた。
特に何を話していたというわけではないが、何かとても楽しい。

次の場面では、男子生徒3人が登場。これは誰か覚えていないが、多分実際にいた友達だったと思う。その3人は、組み体操のようなことをしていて、「組み体操をしながら、どんなものが食べられるか」という挑戦をしていた。

あっつあつのおかゆやおでんを食べることに挑戦し、「あっつー!」と、たけし軍団のようなことをやっていた。それを見て、私は大爆笑をしている。
ここで終わり。

大爆笑と共に懐かしさもある夢でした。
少し前に、学生時代の夢を連続で見ることがあり、最近はあまり見ていなかったのですが、久しぶりに学校が登場しましたね。
以前見ていた夢は、ちょっと暗い夢で。人が死んだり死体が出てきたりしていたのですが、今回はそんな感じはなく、楽しいものでした。

私は中学のときに転校したので、この夢に登場した友人とはそれ以来会っていません。
ちょっとした暗示が含まれていそうな夢ではあります。

不満をぶつけまくりの夢

2007/9/12 【本音か?】

朝4時ごろに見た夢。
誰かに向かって、不満に思っていることを怒鳴っていた。
夢の中では、どうやら私はその人に対し、ものすごい不満があったようだ。しかし、相手は誰だかよく分からない。今考えると、私の家族や両親など、とても身近な人を象徴した人物だったように思う。
その人は、私が不満をぶつけているのを黙って聞いていた。うすうす「私が不満を持っている」ということに気付いていたのだろう。
私は、言うだけ言ってもまだおさまらず、一息ついたところでまた新しい不満を探していた。
そこで目が覚める。

これもまた、あまり気分のよくない夢。
でも、これは見るべき夢だったと思います。夢は、現実にはできないことや、思っていることを吐き出すことで、日常のストレスを緩和する作用があるとのこと。
これは恐らく、それでしょう。
最近、ちょっとストレスが溜まっている感じがしていたので、これをきっかけに解消されるといいのですが・・・。

地位のある人が死亡する夢

2007/9/7【何かの暗示?】

政治家か、どこかの社長か、大学の先生か?
正確にはわからないが、大きなビルから地位のある(と思われる)人が、大勢に囲まれて出てくる。
しかし、大勢に囲まれてはいるものの、誰もその人の顔を見ていない、変な違和感があった。
ビルの出口から、延々と道が続いていて、その人と周りの人はずっと向こうまで歩いていくつもりらしい。どうやら、向かう場所は死のようだ。
私は、ビルの前で後姿を眺めていた。ここで目が覚める。

なんとも後味の悪い夢です。このところ、気分のいい夢が続いていたので、ちょっと凹。
あまりよい夢ではないようですが、私の身近に不幸が起きるわけではなさそうです。
ひょっとして何かの暗示かも?

予知夢というのは、夢で見たことが現実になること。つまり、今の時点では予知夢であっても、いろいろ努力したりすることで、結果的に現実には起きない場合もあり、そういう場合は予知無ではなくなり・・・と、ちょっと禅問答のような・・・。
ともかく、「これはちょっと不吉かも」と思ったときは、自分の生活を見直し、悪いところは直す。そして、あまり気にしすぎないことが大切。何事も基本が大事ということでしょうかね。

忍者のように屋根を飛び回る夢

2007/9/6【楽しい夢でした】

かなり短い夢(今日は複数の夢を見ましたが、一番楽しかったので、これにしました)。
私は、忍者のように屋根をピョーンピョーンと走っている。もう一人、私と同じように走っている人がいる。どうやら私はその人と友人のようだ。
私より、やや後ろを走っていて、私が先導している格好。

そして、何か目的があってどこかへ向かっているらしい。しかし、そのミッションは不明。
私は屋根の上を走りながら、そして友人の様子を伺いながら「これから楽しいことが起きる」ことを予感していた。友人もそう感じているようだった。
走りながら、二人並んだところで目が覚める。

なんだかワクワクする夢でしたね。
子供の頃、「忍者赤影」にはまったことがあるので、忍者は好きです。外国では忍者ブームなんてものもありましたけど、やっぱり誰でもああいう存在には憧れるものなのでしょかね。
楽しい夢でしたし、これはよい傾向の夢でしょう。
基本的に、楽しい夢を見たときはあまり深く勘ぐらずに「何か楽しいことが起きるのかなぁ!」とプラス思考で考えるといいです。そうすれば本当によいことが起きる確率が高くなりますし、絶対にマイナスに働くことはありません。

羽虫と格闘の夢

2007/9./5【前日の記憶か?】

自分の部屋にいる。しかし、大体の間取りは実際の部屋と同じだが、雰囲気や色使いなど、細かいところが違う。
しかし、夢の中では「ここは自分の部屋だ」と思っている。
部屋にある押入れの中に、2人の人間がいる。どうやら、私はその人達を知っているようだが・・・
顔は覚えていないし、今考えても誰だかわからない。

その2人の後ろから、数匹の羽の生えた虫が自分に向かって飛んできた。
普通ならあわててよけるところだが、私は何かゲームをしているような感覚でおもしろがっていた。
最後には、見事手刀で羽虫を叩き落す。「よし!」と思ったところで、その場面は終わり。
次の場面では、普段の部屋に戻っていた。一瞬その場面があって、そこで終わり。

この夢をみた前日にゴキブリとのバトルをしたので、それが少し影響しているようですね。
私の家には、この数年ゴキブリは出ていなかったのですが、今年2匹登場しました。
それがあってから、風呂場などでちょっとビクビクしていましたね。
ほとんど夏の風物詩になってしまったゴキですが、今年はこれっきりにしてもらいたいものです。

駐車場で蛇と格闘の夢

2007/9/2【以前見た続きだと思います】

先以前みた夢の続きだったような気がする。以前といっても、それは私がまだ小学生の頃ですが。
私は、昔住んでいた場所の近くにある公園の隣にある駐車場にいる。車が3、4台くらい置けるスペースに数台の車が止まっていた。ちょっと古い屋根がついていて、柱は鉄でできている。

その駐車場の真ん中に、金色あるいは黄色の蛇がとぐろを巻いていた。
私は「わー、蛇だ・・・」と思い、近づいた。
すると、蛇は私に向かって威嚇した。驚いて後ろへ下がった。
何か、冒険しているような気分で、とてもおもしろかった。

目が覚めたときは、楽しい気分と共に懐かしさもありました。
今でもはっきり覚えている、小学生のときに見た夢。あの時もたしか楽しいと思っていたはずです。
たまにこういうことがありますね。だいぶ昔に見た夢の続きだったり、そんな気がしたり。
たいてい、そういう時はよい気分になります。
ただ、こういう夢はメッセージが強い場合が多いです。
「あれー、この夢前に見たような気がする・・・」と言うときは、一度生活を思い返すことが必要ですね。