夢判断・夢占いドリームキャプチャー無料夢占いHome

夢占いドリームキャプチャー【夢日記】2008年1月

トライアスロンの夢

2008/1/4【やってみたい願望か?】

山間にあるペンション(のような場所)にいる。
私はペンションの玄関に立っていた。足元には沢山の靴があり、靴の周りには多くの人が地面に腰を下ろしている。どうやら何かの大会(トライアスロン的な)ものの休憩時間のようだ。
そして、私も参加しているみたい。

一人の女性と目が合う。服装からして、係員だと思った。
私はこの後大会がどのように進んでいくかよく分かっていなかったので、その女性に声をかけどうすればいいのか聞いてみる。すると、女性は「分からないのなら、私が一緒に走りましょうか?」と言ってくる。特に断る理由はなかったので、一緒に走ることにする(どうやら走る競技らしい)。

女性と一緒に山道を走り始める。すると女性は物凄く足が速く、とても追いつけない。一方私は全く足が進まない。
くねくねと曲がりくねった山道を女性の背中を見ながら――そして苦しみながら――走っている。
途中で男性を一人追い越したのを覚えている。走っていると、「足が進まないのは靴のせいだ」と思い、靴を脱いで走り始めた。
ここで目が覚める。

脈絡があるようなないような。ペンションと山道という、なかなか渋い設定の夢でしたね。
今年は去年よりも体調管理や運動に力を入れようと思っているので、その意気込みが見せた夢かもしれません。

賢い猫を飼う夢

2008/1/7【正夢だったらいいのに】

家に帰ると、家族が「猫を飼うことにした」と言った。
階段を上がっていくと、階段の上にシャムネコがちょこんと座っている。猫は私を見てびっくりしてしまい、階段を降りて私の横をとおりすぎ、玄関を出て外に逃げてしまう。
私はあわてて追いかけた。玄関のところになぜかニボシの袋がおいてあったので、何かの役に立つかもしれないと思い、袋を抱えて外に出る。

近くにある小さな公園に猫がいた。
私がニボシで誘うと、以外にもすんなりと私の元にやってきた。
私は猫を抱きかかえ、家に帰ろうとする。
ふと、「名前はなんと名づけようか?」と考える。
考えながら猫の顔を見ると、猫が口が「リカ」と動く(そんな気がした)。
「ああ、名前はリカなのか」と思ったのと同時に「なんて賢い猫なんだろう」と感心した。
そこで目が覚める。

今は動物を飼っていませんが、そろそろ犬か猫を買いたいな、と思っていたところ。
具体的にはまだなにも決まっていませんけどね。
シャムネコいいかも。

亀と赤ちゃんの夢

2008/1/13【ホラーテイストの夢でした】

私は水中(たぶん海)を見ていて、目の前を大きな亀が泳いでいた。
どうやらテレビか水槽の眺めているようだ。
亀は右の水かきが欠損していた。
そこで大きな、ヒトデのような紅白色の生物が現れ、欠損箇所に寄生してしまう。
亀は右の水かきがヒトデと合体したまま泳いでいた。

しばらくすると、私は水の中を泳いでいた。岩陰がありその中をのぞくとさっきの亀がいた。
どうやらすでに死んでいるようだ。
そして、その奥には赤ちゃんが浮かんでいた。亀が一人でいる孤独に耐えられずに、陸から連れ去ってきた赤ちゃんみたいだ。
もちろん、赤ちゃんはすでに死んでいる。
そのままではかわいそうなので、私は赤ちゃんを連れて帰ろうとする。次の瞬間、私の意識は亀と一体化してしまった。
赤ちゃんを連れて帰る場面がフラッシュバックされる。
そこで目が覚めた。

全体的に暗いトーンでした。寄生とか死体とかが出てきてあまりよい夢には思えませんが、かといってそんなに悪い夢とも思えない。あまり見たことのないタイプの夢ですので、解釈するには少し時間が必要かもしれません。

謎の男を車で追いかける夢

2008/1/20【あの人は誰だったんだろうか?】

私は山道を車で走っていた。
道を下っていくと民家が目に付くようになり、しばらくすると小さな町があった。
その町にある交差点で信号待ちをしていると、見覚えのある男が道を渡っているのが見える。
実際には見覚えはないのだが、夢の中では”どこかで見た男”だった。私はその男になにかうらみがあるらしく、信号が青になると車でその男の後ろを付けていった。
人気のない道に出ると、私はその男を車で後ろからひいた。
そのあと、なにかスッキリした気持ちで車を走らせていた。そこで目が覚める。

今思い返すと、以前読んだ小説のワンシーンににていたような……。思い過ごしかもしれませんけど。

BB弾連射の夢

2008/1/24【モデルガンは好きです】

学校(どこかの大学)のような建物の中にいる。
吹き抜けになっていて、壁一面にガラスが張り巡らされている。私のほかに、周りにはおよそ10人くらいいただろうか。

私は壁に背を向けて立っている。手にはマシンガンを持っていた。
視界の左側で何かが動いたような気がしたのでそちらに顔を向けると、誰かがどこかへ逃げようとしていた(逃げていると思った)。
私はとっさにライフルでその人を撃った。銃口からはBB弾が発射された。カートリッジ1つすべて撃ちきるほど連射した。
それだけ撃ちまくったのに弾は一発も当たらず、それがなんだかおもしろく感じたので笑顔になる。
周りの人もそれにつられて笑顔になっていた。
そこで目が覚める。

全体的に流れが変(笑)。
ま、しっかりと流れのある夢のほうが珍しいですけどね。
子供のころからエアガンとかモデルガンが好きで、今でもいくつか持っているんですけど。
でも大人になってからは、どうやって楽しんだらいいのか分からない……。
と言うわけでいまでは押入れの奥にしまいっぱなしになっています。

ドクターマシリトの短い夢

2008/1/28【なぜか漫画に影響されやすい】

Dr.Slump(アラレちゃん)のドクターマシリトがでてくる夢だった。
私はたぶんペンギン村にいたと思うのだが、詳しいことは分からない。とにかく田舎の風景が見えた。
遠くに見える丘の向こうからドクターマシリトがロボットにのって走ってきた。たしかあれはキャラメルマン(何号かは分からないけど)。
私は「あっ、ドクターマシリトだ!」と思い彼が私の近くにくるまで待つことにする。夢はそこで終わり。

もうちょっとでマシリトと話ができたかもしれないのに。残念でしたね。
ちょっとまえにアラレちゃんを読んだので、それがダイレクトに反映されているみたい。

ニュースの夢

2007/1/31【ニュースの夢ははじめてだ】

夢の中でテレビを見ていた。何を言っているのかは分からなかったけど、どうやらニュースをしているみたい。
男性と女性が司会をしていて(両者とも外国人のように感じた)、主に政治についてのニュースを読んでいるみたい。
男性のほうが「次は天気予報です」と言うと(外国人なのに日本語で話していた)、画面は天気予報とは全く違う戦争の画面に変わった。しかし、私はとくに違和感を感じず、そのまま見続けている。そこで唐突に夢は終わる。

今までテレビの夢は何度か見たことがありますね。どれもあまり脈絡のない夢だったと記憶しています。ニュースの夢ははじめて。流れ的にメッセージを含んでいそうな夢だ。注意深く観察する必要ありです。