夢判断・夢占いドリームキャプチャー無料夢占いHome

夢占いドリームキャプチャー【夢日記】2008年2月

ボートで魚釣りの夢

2008/2/2【老人と海のシチュエーションだ!】

ボートに乗っていた。周りは海で、見渡す限り何もない。
釣竿をたらして釣りをしていると、そのうちかなり大きな手ごたえを感じた。
思いっきりひっぱってみると、水面下にとても大きな魚(のようなもの)がうごめいているのが見える。「これはとんでもない大物がかかった!」と思い、気合を入れなおしていると、魚に引っ張られてボートが大きく揺れ、回転し始めた。

「このままでは海に引きずり込まれてしまうかもしれない」と不安になったものの、あきらめる気にはなれなかったので、そのまま魚と格闘を始める。
ボートと私はどんどん引っ張られていき、最後には海岸の近くにやってきた。
すると、魚は疲れたのか急に動かなくなってしまった。私は労せず魚を取ることができらので「ラッキー!」と思っていた。そこで目が覚める。

ヘミングウェイの小説『老人と海』に似たシチュエーションですね。かなり前に読んだことはありますが、なぜそれが今になってあらわれたのか?
読み直してみようかな。

校庭で感動のサッカーの夢

2008/2/19【昔、似たようなことがあったような?】

私はたぶん小学校の校庭にいる。この校庭は、実際に私が通っていた学校の校庭とほとんど同じだった。
校庭の両側にサッカーゴールがあり、隅のほうには屋外のバスケットコートや登り棒が設置してある。

夢の中で、私はサッカーの試合を終えたあとのようだった。試合自体は覚えていないし、正確にサッカーの試合をしたのかどうかも分からない。しかし、なんだかとても気分がよくて周りに見えるチームメイトと一緒に戦ったことを誇りに思っているような、そんな感じだった。

校庭の端を歩いていると、自然に涙が出てきた。たぶん感動していたのだと思うが、何に感動していたのかは覚えていない。
とにかく、涙を流しながら校庭を友人達と数人で歩いている光景がとても印象的だった。ここで目が覚める。

昔、似たよなことを実際に体験したような気がするんですけど、どうだったかな? サッカー部ではなく陸上部だったんですけど、私が通っていた学校では一番人気のあるスポーツはサッカーだったので、体育とか対外試合とかでよくサッカーをやりました。
その中の思い出の一つに今回と似た体験があったような……。
ま、今となってはよく分からないんですが。