夢判断・夢占いドリームキャプチャー無料夢占いHome

夢占いドリームキャプチャー【夢日記】2008年4月

クロスワードパズルの夢

2008/4/6【パズルの夢とは、ちょっとめずらしい】

修学旅行のような雰囲気があった。高校生に戻ったような感覚。
大勢の同級生と、路面電車に乗ろうとしていた。恐らくどこかへ(どこかは分からないが)向かっているのだと思う。全体的に中国のような雰囲気がある場所だった。
しかし、何かトラブルがあったらしく、全員乗ることが出来ない。しかたがないので、近くにあったゲームセンターにみんなで入ることになった(まあ、夢ですから)。

すると場面は急展開し、目の前にクロスワードパズルがあらわれる。
うすい黄色の紙に黒い線で書かれたクロスワードパズル。中央付近はある程度埋められていて、私は空白になった右側に文字を書こうとしていた。
そこで目が覚めた。

クロスワードパズルの夢とは、なかなかめずらしいです。
ジグソーパズルなんかは結構多くの人が見るものですが――そんなにメジャーではありませんが――より言語的なクロスワードパズルはめずらしい。
いろいろな意味が考えられますが、「組み立て・再構築・隙間をうめる」、こういったキーワードやイメージから複合的に考えていけば、意味が姿をあらわすと思います。
夢判断は連想ゲームに似た部分もありますので。

自転車でエレベーターに乗る夢

2008/4/1【昔の記憶】

以前住んでいた街にいた。
私は中学生くらいの設定だったと思う。中学のときの友人が数人登場したが、今覚えているのは一人だけ。

私と友人たちは、近所にあるビルに登ろうとしていた。自転車にまたがったままエレベーターに乗ろうとする。なぜそんなことをしようと思ったのかは分からない。
エレベーターに乗ろうとするところで目が覚めた。

会話など全くなし。音も聞こえませんでした。
シーンとした雰囲気で、ちょっと幻想的、というか非日常的なイメージ。
視覚的には普段の生活とあまり変わらないんですが、ちょっとした違いで雰囲気が変わるものです。