夢判断・夢占いドリームキャプチャー無料夢占いHome

夢占いドリームキャプチャー【夢日記】2008年5月

風邪をひいたときは夢を見ない?

2008/5/25【意識したことなかったけど、どうなんだろうか】

久しぶりに風邪をひきました。
たいしたことはなかったんですけど、数日間頭がボーっとしてなにも手につかなかったですね。

それにしても風邪をひいている間はまったく夢を見なかった。ほとんど毎日夢を見るんですが……。たしかにはやめに寝てしまって、とにかく体を温めることしか考えてなかったですけど。それに前に述べたようになにも手につかなかったので、インプットする情報もかなり少なかったと思いますし。

今まで意識したことなかったけど、軽度の風邪ならば夢を見づらくなるのだろうか。こんど風邪をひいたときには注意深く自分の夢を観察することにしよう。
でも、あんまり風邪はひきたくないですけどね。

水の中に本! の夢

2008/5/20【知識に関係しているのか?】

台所に立っていた。目の前に何冊もの(恐らく20〜30冊程度)の本がある。ほとんどが小説で、中には英語で書かれたものもあったようだ。

すべての本は、半分くら水につかっていた。なぜそんなことになったのかは分からない。しかし自分でやったのではないことは、感覚的に分かっていた。
1冊ずつタイトルを確認しながら本を水からあげているところで目が覚める。

変な夢ですね。こういうなんともいえない不思議な雰囲気を持った夢を見ると、ちょっと心配になってしまいます。でもこの夢は特に悪い夢ではありませんね。
最近本を読んだり書類を作ったりすることが続いていたので、それが関連しているものと思われます。

頭を思い切りバットで殴る夢

2008/5/6【もしかしてやられたことがある?】

かなり短い夢だった。恐らく夜中の3時くらいに見たのだと思う。
知らない公園にいた。遊具はなく、公園の中央には砂場だけがぽつんとあった。木はあまりはえておらず、全体的に茶色と白の印象がある場所。

友人らしき人が近寄ってきて、 バットを取り出し私にわたす。
バットを受け取った私は、思い切りバットで彼の頭を殴った。私は殴った側なので痛くないのだが、彼の痛みを想像してしまい、頭の芯がジンジンとする感覚を覚えた。頭の皮膚の痛みも少しは感じたかもしれない。
ふと、昔このように頭を強打したことがあるような、そんな記憶がよみがえったような気がした。
そこで目が覚める。

本当に頭を強打したことがあるのだろうか? 記憶にはないんですけど。
子供の頃ならば、もしかしたらあるかもしれない。

階段の下にある練習場の夢

2008/5/1【時間は夜】

階段をおりている。時間は夜であたりは真っ暗。
とても長い階段で、蛇のように曲がりくねった道だった。右手には大きな湖がある。

下までおりると小屋がいくつかあり、椅子に腰掛けて休んでいる人たちが数人いた。小屋の奥にはサッカーや野球をするグラウンドにつながっていた。
私はグラウンドに行ってみる。知っている人も何人かいた。そこでなぜ私が階段をおりてこの場所に来たのかおぼろげながら思い出す(もちろん夢の中で)。
どうやら誰かを裏切ってしまい、その後悔の念からここへ来たようだ。裏切ることと、ここに来ることとの関連は不明。

私は2人の友人(恐らく中学のときの同級生)と3人で階段を登る。踊り場で1人が「もう戻ろう」と言い出す。このまま上に登っても意味がないから、と。
湖に目をやると大きな波が立っていた。まるで未知の生物が泳いでいるような――ネッシーとか、大きな波だった。

やがて上から電車が下りてくる。それと同時に登ってくる電車もあった。さっきまではなかった線路が足元にのびていた。私達は登りの電車で頂上へむかう。
次の場面ではすでに頂上についていた。1人が「私のことは信頼できるから、あとは君に任せる」と言った。何を指しているのかは分からない。
言い終わった後、彼は携帯電話で女性らしき人と話しをしているようだった(たしか西野とかいう名前)。なにかのマネージメントをしている女性らしい。
そこで目が覚める。

一言で言って、へんな夢。ストーリーがあるんだかないんだか。
ま、それが夢の醍醐味でもありますけどね。