診断のメニュー一覧

夢判断用語など

お役立ちメニュー

妊娠する夢について

妊娠の夢は、新しい出発や新しい価値観の芽生えを示します。
時には、状況の転換や新しい人間関係を指す場合もあります。傾向として、何か新しいことが始まったり、夢主の精神的な成長、創造を指していることが多いようです。
また、思春期に――特に女性――妊娠の夢を見るときは、母性本能が働いて実際に出産するときの準備をしている場合があります。

通常実際の妊娠とは関係がない場合がほとんどです。

妊娠の夢の明暗は一概に判断することはできません。妊娠の夢に限らず、どの夢にもいえることですが、夢全体のストーリーや印象によって解釈は全くと言っていいほど変わってしまいます。
帝王切開する夢は、避けられない問題、早急に解決すべき問題を示唆することがあります。

妊娠の傾向を示す夢

妊娠したときに見る夢というものがあります。
もちろん、その夢を見たからと言って、必ずしも妊娠しているとは限りません。子供が欲しいという願望が見せた夢だという場合もあります。

妊娠の傾向を示す夢の事例として、「小動物を飼っている夢」があります。
夢の中で子猫やハムスター、あるいは小鳥などの小さくてかわいい動物が登場したら、それは体内の子供を示していることがあります。

他にも、「お腹をさすられる夢」を見たり、「自分がものすごく小さくなって、人間の血管の中を通る夢」なども、妊娠しているときに見るようです。

夢が見つからない時は⇒個別診断

診断メニューの一覧

妊娠の夢に関連するページ