夢判断 ドリームキャプチャー 無料夢占いサイト HOME
夢占いHome> 夢占いをするヒント

夢占いをするヒント

夢日記の書き方とポイントを解説します

携帯サイトのお知らせ - 携帯サイト

夢診断メニュー

夢診断Homeへ

    夢占いお役立ちメニュー

    夢日記をつける

    夢占いに興味を持ったら、まずは夢日記を書く習慣を身につけましょう。特別なものは必要ありませんので、楽な気持ちでやってみてください。

    まず、用意するものは

    • 手帳、ノート(やや大きめのもの。大学ノートなど)
    • ペン(ボールペン、シャープペンシルでも可)

    これだけです。
    人によってはカラーペンや色鉛筆で書いたほうが書きやすいという人は、それでもかまいません。
    朝、目覚めたらすぐに夢の内容を書けるように、枕元にノートとペンを置いておくことが大切です。
    夢は、覚えておこうと思っても、時間がたつと不思議なくらい忘れてしまうものです。
    朝起きたら、とにかく覚えていることを書く!

    夢日記の書き方

    書き方は、特に決まっているわけではありませんので、自由に書いてかまいません。
    できれば、文字よりもスケッチのように絵で描くほうが、あとでイメージを思い出しやすいと思います。
    また、夢は写真や動画のようにイメージとしてあらわれますので、それを言語化するのは難しい場合がありますし、後で読み返すと違う解釈をしてしまうこともあります。

    できるだけスケッチのように絵を描いて、補足的に文字を使うとよいでしょう。
    また、一度スケッチを描いて、後日それを言語化するトレーニングを繰り返すと、言葉の表現力が向上することがあるそうです。
    興味のある方は、実践してみてはいかがでしょうか。

    夢のイメージのほかに書いておくこと

    夢日記には、夢で見たイメージのほかに

    • その夢の第一印象
    • 夢のキーとなるイメージ(と思うもの)、シンボル

    これらも書いておくと便利です。
    特に、第一印象は大切にしてください。
    その夢を見て自分は楽しかったのか、悲しかったのか、苦しかったのかなど、簡単な言葉でかまいませんので書きとめておきましょう。
    さらに、最近自分がどのような生活を送っているか、どのようなことを思ったかも、簡単に書いておくことをおすすめします。
    後々、振り返るときに役に立ちます。

    夢は、あなたの精神や体に大きく関係しています。普段の生活も同時に書いておくことでより夢占いがしやすくなるでしょう。

    >>夢占いをするためのキーポイント
    >>夢占いのご依頼はこちらから
    夢判断 夢占いドリームキャプチャーインフォメーション随時更新
    リンク、広告掲載について(リンクフリーです)││リンク集││このサイトと管理人について
    占いだけでなく、癒しや生活・コンピューターに関するリンク集を随時更新中!!
    夢のアイテム情報は現在お休み中です
    夢のカテゴリーから探す
    洋服に関する夢判断││体の夢と、その解釈││行動の夢判断││人物に関する夢││職業の夢判断││怖い夢判断
    動物の夢判断││植物の夢判断││天気や海・自然の夢判断││場所の夢占い││物語に出てくるキャラクターの夢判断││機械が出てくる夢判断
    色が印象的な夢の占い││数字の夢占い││図形(円や三角形)の夢占い
    変わった夢の占い その1││変わった夢の占い その2││恋愛に関する夢占い││結婚式や葬式などの夢の解釈
    夢判断と夢占いについての説明││恐ろしい夢を見たときは││夢占いに関する用語辞典(夢の種類や歴史上の人物)││頻繁に見る夢について
    夢判断・夢占いコンテンツ一覧││夢診断の実例││夢診断と趣味の小部屋【夢YURURI】││厳選占いサイト││夢と占いに関する本││夢のはなし││夢ゆるり【不思議な夢の診断】││Homeへ
    Copyright (C) 2008 夢判断・夢占いDream Capture. All Rights Reserved.